ミューチュアル・グロース

公開日:2024/03/15 最終更新日:2024/05/28
ミューチュアル・グロース

ミューチュアル・グロースは、ITを使って中小企業を支援するエンジニア集団です。新しいITメソッドを開発し、中小企業に価値を提供してきました。いま注目されているkintoneを駆使して、月額課金型のサービスとしてお客さんの業務改善を支援しています。今回の記事ではミューチュアル・グロースの特徴について解説しましょう。

ITを駆使して中小企業に価値を提供するエンジニア集団

社内に業務改善やDXに詳しいITスタッフがいないために、困っている中小企業も多いでしょう。ミューチュアル・グロースは中小企業をサポートするエンジニア集団です。新しいITメソッドによって中小企業の持続可能な成長を支えています。

中小企業をITでサポート

ミューチュアル・グロースは、サイボウズのオフィシャルパートナーです。ITを使いこなすエンジニア集団として、お客さんに合わせて便利で役立つサービスを提供してきました。現在お客さんが抱える問題を見極めて、戦略を立てています。

お客さんと同じ目線で事業ビジョンなどを考えて、未来を想像しながら一緒に問題を解決してくれるでしょう。

エンジニアチームが業務課題を解決

在宅勤務できるように業務をオンライン化したい企業や、手作業での集計作業にストレスを感じている企業もあるでしょう。ミューチュアル・グロースでは、企業が抱える課題に対して、エンジニアチームが対応しています。

ITに詳しいスタッフが在籍していない企業も、ミューチュアル・グロースが手厚くサポートしてくれるので安心でしょう。

kintoneを駆使した月額課金型業務改善支援サービスを提供

お客さんのニーズにより的確に対応するため、ミューチュアル・グロースでは一括納品ではなく、月額制でStrutionというサービスを提供しています。ここではミューチュアル・グロースが提供する月額課金型の業務改善支援サービスについて説明しましょう。

戦略と問題解決策をもつ新しいITメソッド

ミューチュアル・グロースでは、kintoneをフル活用した月額課金型システムを開発しました。ミューチュアル・グロースが提供するStrutionとは、StorategyとSolutionをかけ合わせた言葉です。戦略と問題解決策を合わせもつ、いままでない非常に新しいITメソッドを提供しています。

専任チームが検討から企画、開発、導入、運用、そして検証まで、お客さんを継続的にサポートしています。お客さんと一緒に試行錯誤を繰り返しながら、kintoneをベースとして使いやすいシステムを構築するのです。

DXを推進したいが、あまりコストや時間をかけたくない経営者もいるでしょう。月額の定額制なので、IT投資を予算化しやすいこともメリットです。

月型制だからこそ変化にも柔軟に対応

ミューチュアル・グロースでは、事業成功に向けてゴールを細かいプロセスに分解します。一括納品ではなく月額サービスだからこそ、優先順位などの急な変更にも柔軟に対応できます。

細かいPDCAサイクルで、事業を成長に導いてくれるでしょう。経営層とミューチュアル・グロースのスタッフが継続的に打ち合わせして、常に最新の会社のビジョンを共有します。スモールスタートや途中の仕様変更にも柔軟に対応可能です。

お客さんのニーズが変わっても、kintoneをベースとして開発しているので素早くアウトプットできます。まるで社内にIT担当者がいるような安心感で、業務改善に関する課題を解決してくれるはずです。

お客さんに合わせた便利で役に立つサービスを提供

ITツールを活用することで、業務の悩みが改善するケースは多いものです。しかし、お客さんによって求めるサービスは異なります。ミューチュアル・グロースでは、営業支援やシステム開発など、お客さんのニーズに合わせて便利なサービスを提供しています。

フリオ

業務負担を効率化できるkintoneアプリです。便利で使い勝手のよいサービスを提供しています。フリオ営業支援は、シンプルで見やすい詳細画面なので、案件起案から請求管理まで一括管理できます。

作業効率がアップするでしょう。また、フリオ交通費精算は、交通費検索エンジンを搭載し、乗り換え検索しながら簡単に交通費を精算できます。毎月の交通費申請を作成する時間や、上席者がチェックする時間を短縮できます。

常駐型システム開発

お客さんの要望に合わせて、ミューチュアル・グロースでは最適な人材を提供しています。テクニカルスキルだけなく、ヒューマンスキルも兼ね備えた人材を提案するサービスです。

請負型システム開発

お客さんの要望に応じたソリューションを提案するサービスです。kintone以外のアプリケーション開発もノウハウをもっているので、最適な施策を提案しています。

まとめ

ミューチュアル・グロースでは、kintoneを駆使した月額課金型システムを開発し、お客さんを継続してサポートしています。業務改善やDX推進を図りたいものの、なにをしたらよいかわからない場合もしっかりサポートしてくれるでしょう。一括納品ではないからこそ、エンジニアチームがスピード感をもって対応しています。変化する企業のニーズにも、柔軟に対応してくれるので安心です。便利で役立つサービスを用意しているので、中小企業の業務改善をしっかりサポートしてくれるでしょう。

ミューチュアル・グロースの基本情報

事業内容 ・kintone業務改善支援サービス
・常駐型開発サービス
・請負型開発サービス
商談形式 オンライン:全国
訪問:東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬
kintone認定資格 21名(延べ)
会社情報社名:株式会社ミューチュアル・グロース
本社:〒101-0047 東京都千代田区内神田二丁目8番4号 山田ビル7階
TEL:03-5577-3037

R3 キミノマホロがおすすめの理由

アールスリーインスティテュート キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
  • パッケージ化されているため費用が明確
  • 専任エンジニアがヒアリングから一貫対応
  • 導入・開発後の社内運用まで考えた提案

おすすめのkintoneパートナー会社比較表

イメージアールスリーインスティテュート<br />
キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
M-SOLUTIONS
引用元:https://smartat.jp/kintone-solution/
ジョイゾー
引用元:https://www.joyzo.co.jp/
JBCC
引用元:https://www.jbcc.co.jp/products/solution/cloud/kintone/
コムチュア
引用元:https://www.comture.com/cloud/kintone.html
クロス・ヘッド
引用元:https://www.crosshead.co.jp/solution/
クオリカ
引用元:https://qualica-ss.com/2853428
会社名アールスリーインスティテュート
キミノマホロ for kintone
M-SOLUTIONSジョイゾーJBCCコムチュアクロス・ヘッドクオリカ
特徴顧客ごとに専任の担当者がつく!開発・導入に関する全体をワンストップで支援!ノンプラグラミングでの利用・他社サービスとの連携・データ移行(加工)が基本!アプリ開発が完全定額なので安心して利用可能!上位資格を持つスタッフが対応!2万5,000以上のユーザーがおり、受賞歴も多数!できない領域も最適解を提案!導入コンサル支援やアプリケーション開発、保守サービスなどを展開!さまざまな業界での実績を持つ!自社開発のAPI連携プラグインも用意!2016年以来自社でkintoneを活用してきた!サービスがワンストップ!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PR専任担当が一貫サポート!費用が明確で安心して依頼できる