M-SOLUTIONS

公開日:2024/03/07 最終更新日:2024/05/23

M-SOLUTIONS

M-SOLUTIONS
引用元:https://smartat.jp/kintone-solution/

ノンプラグラミングでの利用・他社サービスとの連携・データ移行(加工)が基本!

おすすめポイント

ポイント1 プラグインの先駆け的存在
ポイント2 さまざまな外部サービスと連携可能
ポイント3 強力なサポートツールも用意

基本情報

事業内容・無人受付サービス
・kintoneソリューション
・システム開発
など
商談形式オンライン:全国
訪問:北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、大阪、兵庫、京都、広島、福岡
星獲得インテグレーション部門★★
エクステンション部門★
kintone認定資格53名(延べ)
会社概要社名:M-SOLUTIONS株式会社
本社:東京都新宿区新宿6-27-30新宿イーストサイドスクエア17階

M-SOLUTIONSは、何よりの強みを「システム開発」としている会社で、確かな技術とそこから生み出されるさまざまなサービスで各企業に必要なものを提供し続けています。ここではそんなM-SOLUTIONSの特徴やkintoneについてのサービスを詳しくご紹介します。

M-SOLUTIONSの特徴①さまざまなサービスを提供

M-SOLUTIONSの画像
M-SOLUTIONSはシステム開発会社としてkintoneの開発・導入支援はもちろん、さまざまなサービスを提供しています。まずはそんなM-SOLUTIONSの特徴をチェックしていきましょう。

システム開発

M-SOLUTIONSにおけるサービスの根幹はシステム開発であり、何よりの強みでもあります。ただしシステム開発といっても顧客の状況や求められる要件などによって必要な技術や知識は異なり、そのすべてをクリアするのは難しいことでもあります。

その点M-SOLUTIONSではそれぞれの分野のエキスパートが所属し、ガッチリとスクラムを組み、持てるスキルを持ち寄っているのが大きな特徴です。だからこそさまざまな要件に応じたシステム開発を行うことができるのです。

サービス品質

顧客から言われたすべてをそのまま叶えることが、サービスの本質ではありません。M-SOLUTIONSでは実際の利用者のことをイメージしながら、UIなどを含めたすべての点で扱いやすさに目を向けてこそ、顧客の求めるサービスを提供したといえるのではないかと考えています。

システムの機能性だけでなく、利用しやすさなどその先のことまでしっかりとイメージし、サービス品質の追求を行っているのがM-SOLUTIONSの魅力です。

サービスの組み合わせ

とくにIT業界は顧客から求められるサービスへのニーズが変化しやすく、どれほどのベストセラーサービスを持っていても変化し続けなければ廃れてしまう可能性があります。

M-SOLUTIONSでは変化を恐れず、既存のサービスを見直したり組み合わせたりしながら、つねに新たなサービスの形を提案していきます。つまりそれは、いつでも顧客の期待に応えていけるということでもあります。

M-SOLUTIONSの特徴②kintoneプラグイン・機能拡張ソリューション

M-SOLUTIONSの画像
kintoneをより便利に利用してもらうためのサービスとして、プラグインの導入を行っています。ここではM-SOLUTIONSで対応できるkintoneプラグインの一部を簡単にご紹介します。

検索拡張プラグイン

kintoneの運用において頻繁に発生するレコード検索を、より簡単で便利にアップデートする人気のプラグインです。視覚的に利用しやすい検索窓を一覧画面上部に設置し、スピーディな検索処理を行うことができます。また検索窓のレイアウトは簡単に設定でき、より使いやすくしていくことが可能です。

ルックアップコピー先反映プラグイン

kintone上でルックアップ参照元へのデータ更新内容を、参照先の各アプリへ反映するプラグインです。反映のタイミングは「ボタン押下」と「保存時」から選択することができ、プラグイン設定先はマウスで簡単に選択できます。

アクセスログ出力プラグイン

誰がデータやお知らせを見たのかを簡単にチェックできるようにするプラグインです。kintoneでの操作ログを収集し、ログ出力を行う管理者向けのプラグインとなっており、監査用や日々の連絡漏れ防止などにも役立ちます。

メール一斉送信プラグイン

kintoneに登録された宛先に対して、メールを一斉送信するプラグインです。送信対象は絞り込み機能で選択することも可能で、詳細画面からは個別ユーザーに対するメール送信もできます。またHTMLメールやkintoneのレコードのフィールドを利用したメール作成も可能です。

ファイル管理プラグイン

kintoneアプリ上でPCのエクスプローラー表示のように、ファイル管理ができるようになるプラグインです。見慣れた階層表示にすることで違和感なく利用でき、ファイル作成やファイル名変更、ファイルアップロードなども簡単に実施できます。

集計プラグイン

集計プラグインは一覧に集計行を追加し、指定したアプリ内の数値や計算フィールドの集計を表示できるプラグインです。本来はCSV出力後にExcelなどで計算しなければならなかったテーブル集計も、このプラグインを導入すれば手間なく簡単に行うことができます。

M-SOLUTIONSの特徴③外部サービスとの連携やサポートツールも

M-SOLUTIONSの画像
M-SOLUTIONSではプラグインの導入だけでなく、kintoneをさまざまな外部サービスと連携したり、サポートツールを導入したりする対応も可能です。

kintone連携サービス

kintone連携サービスでは、下記のような外部サービスとの連携サポートを行っています。
・Smart at AI for kintone Powered by GPT
・Smart at message for kintone
・電話連携プラグイン for Dialpad
・クラウド連携プラグイン for Box
・コラボフロー連携プラグイン
・Smart at migration

Smart at tools for kintone

kintoneのサポートツールとして、下記のようなものが提供されています。
・Smart at tools for kintone Excel入力
・Smart at tools for kintone CSV入出力
・Smart at tools for kintone BI接続
・Smart at tools for kintone ユーザー・組織管理
・Smart at tools for kintone 申請パック

各ツールの詳細については、公式サイトにてご確認ください。

まずは公式サイトをチェックしてみよう!

システム開発を得意とし、kintoneをより便利に利用できるサービスを提供しているM-SOLUTIONSが気になったら、まずは公式サイトをチェックしてみてください。kintoneプラグインは今回ご紹介しきれなかった分も含めて豊富に用意されており、企業ごとの課題を解決してくれるものがきっと見つかるはずです。またM-SOLUTIONSでは無料トライアルも行っているので、ぜひそちらに申し込み、その便利さや使いやすさを体験してみてください。

M-SOLUTIONSの導入事例

kintoneにメール機能を個別開発。アラート配信業務の効率化を実現。(CTCテクノロジー株式会社)

今回のプロジェクトでは要件定義から、個別開発、保守まで対応いただきました。要件定義のフェーズでは、弊社が様々なリクエストをさせていただきましたが、その内容をまとめて、仕様にしていただけたので大変助かりました。

エンジニアの方のkintoneに関するスキルレベルも十分でした。仕様書自体も分かりやすく書かれていたので、理解しやすかったです。

トラブルがあった際もすぐに解析などを行っていただきました。稼働後に弊社のネットワーク変更の影響で、SendGridが動かなくなった時があったのですが、そのような時でもすぐに修正プログラムを提供いただき、対処いただきました。このような素早いレスポンスには感謝をしています。

運営者コメント

ITの保守・運用・構築などのサービス事業を展開しているCTCテクノロジー株式会社では、アラート配信業務にkintoneを活用しているそう。kintoneとメール配信サービス「SendGrid」を連携させる必要があったものの知見がなく、M-SOLUTIONSにシステム開発を依頼したそうです。エンジニアのスキルレベルが高く、トラブル時の対応スピードも早いなど、M-SOLUTIONSを高く評価しています。

「最小限のカスタマイズ」と「伴走支援」でkintoneの社内展開に成功(株式会社JR東日本クロスステーション)

手厚くフォローいただきました。
特に「伴走支援」は基本から応用までレクチャーいただきました。
レクチャーはM-SOLUTIONSの技術者の方から毎週課題を出してもらっていました。

課題は「最小限のカスタマイズを行ったアプリ」のカスタマイズ内容を設定してみるというものでした。
レクチャーの期間は半年間で、毎週行っていただきました。
この時期は技術習得のために勉強する必要もあり、かなりハードでした。

しかし、M-SOLUTIONSの技術者の方に丁寧にフォローいただいたおかげで、私たちだけでJavaScriptカスタマイズができるようになりました。

結果として、カスタマイズができる内製体制を構築できたので、支援内容にはとても満足しています。

運営者コメント

kintone導入前、自社ビルに入居するテナントとのやりとりを紙で行っていたというJR東日本クロスステーション。店舗の方の負担を減らすことはもちろん、社内の多くの業務で活用することを目指してkintoneを導入したそうです。M-SOLUTIONSの伴走支援のおかげで、自分たちだけでJavaScriptカスタマイズができるようになり、現在は900を超えるアプリを運用しているそう。

このように伴走支援のサポートを受けることでkintoneをフル活用できるようになるため、社内にkintoneを扱える人材がいないという理由で導入を迷っている方はぜひ、kintone導入・開発支援会社の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

kintone導入に関する総合支援が決め手。契約管理の効率化と属人化解消を実現(株式会社USEN Smart Works)

複数のベンダー様に提案いただきました。
選定の結果、M-SOLUTIONSに依頼しました。
決め手は「アプリ作成」「プラグインの選定」「カスタマイズ開発」「データ移行」と総合的にkintone導入の支援が受けられる点が決め手でした。

よくあるkintoneの導入パターンでは、ベンダーがkintoneのアドバイスを行い、導入企業が手を動かして構築する方法があります。

しかし、当時の私たちは自ら手を動かすリソースがありませんでした。
M-SOLUTIONSにはkintoneの総合的な導入支援実績が多数ありましたし、メンバーの意図を組んでうまく導入を進めていただけたと感じており、結果として期待通りのシステムが完成し満足しています。

運営者コメント

kintoneの導入・開発支援会社のサポートには、導入から開発、運用後の保守まですべてお任せするパターンや、アドバイスだけしてもらい、自分たちの手でカスタマイズを行うパターンなどがあります。どのやり方が良いというわけではなく、それぞれの会社の事情や目的に合わせてどのような依頼の仕方がよいか検討してください。

株式会社USEN Smart Worksの事例のように社内にリソースがないという場合は、一貫してお任せできる導入・開発支援会社を選ぶとよいでしょう。

デヂエからkintoneへ移行を支援 顧客情報の一元管理を実現(株式会社環)

素早く的確な開発支援をしていただきました。
M-SOLUTIONSの開発担当者には、弊社の要望を聞きながら、その場でアプリを構築していただきました。
構築のスピードの速さはもちろん、目の前で構築いただいたので、私たちはkintoneの設定方法についても理解できました。

また構築いただいたあと、アプリの項目を変更したい点がいくつかありました。
この変更は私たち自身で行いました。
変更方法がわからないときは、都度、M-SOLUTIONSの開発担当者にアドバイスをいただきました。
開発担当者に手厚くフォローいただいたおかげで、理想のアプリを素早く構築できました。

運営者コメント

株式会社環では、M-SOLUTIONSの構築スピードについて評価しています。目の前で構築してもらったことで、kintoneの設定方法についても理解できたようです。

そのため構築後の変更については自分たちで行うことができ、分からない部分だけアドバイスをもらうという形をとることができたようですね。M-SOLUTIONSではkintone導入・開発後も手厚いフォローがあるため安心です。

R3 キミノマホロがおすすめの理由

アールスリーインスティテュート キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
  • パッケージ化されているため費用が明確
  • 専任エンジニアがヒアリングから一貫対応
  • 導入・開発後の社内運用まで考えた提案

おすすめのkintoneパートナー会社比較表

イメージアールスリーインスティテュート<br />キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
M-SOLUTIONS
引用元:https://smartat.jp/kintone-solution/
ジョイゾー
引用元:https://www.joyzo.co.jp/
JBCC
引用元:https://www.jbcc.co.jp/products/solution/cloud/kintone/
コムチュア
引用元:https://www.comture.com/cloud/kintone.html
クロス・ヘッド
引用元:https://www.crosshead.co.jp/solution/
クオリカ
引用元:https://qualica-ss.com/2853428
会社名アールスリーインスティテュート
キミノマホロ for kintone
M-SOLUTIONSジョイゾーJBCCコムチュアクロス・ヘッドクオリカ
特徴顧客ごとに専任の担当者がつく!開発・導入に関する全体をワンストップで支援!ノンプラグラミングでの利用・他社サービスとの連携・データ移行(加工)が基本!アプリ開発が完全定額なので安心して利用可能!上位資格を持つスタッフが対応!2万5,000以上のユーザーがおり、受賞歴も多数!できない領域も最適解を提案!導入コンサル支援やアプリケーション開発、保守サービスなどを展開!さまざまな業界での実績を持つ!自社開発のAPI連携プラグインも用意!2016年以来自社でkintoneを活用してきた!サービスがワンストップ!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PR専任担当が一貫サポート!費用が明確で安心して依頼できる