JBCC

公開日:2024/03/07 最終更新日:2024/05/23

JBCC

JBCC
引用元:https://www.jbcc.co.jp/products/solution/cloud/kintone/

2万5,000以上のユーザーがおり、受賞歴も多数!できない領域も最適解を提案!

おすすめポイント

ポイント1 実績が非常に豊富
ポイント2 kintoneを知り尽くしたチームが存在する
ポイント3 実際に利用しているからこその最適な提案

基本情報

事業内容・kintoneソムリエ
・kintone教育無償ハンズオン
・kintoneなんでも相談サービス
など
商談形式オンライン:全国
訪問:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、新潟、富山、石川、福井、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、岡山、広島、島根、鳥取、山口、愛媛、香川、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
星獲得セールス部門★★★
インテグレーション部門★★
kintone認定資格61名(延べ)
会社概要社名:JBCC株式会社
本社:東京都中央区八重洲二丁目2番1号 東京ミッドタウン八重洲 八重洲セントラルタワー13階

JBCCは、企業のDXを実現するためにそれぞれの環境に合わせたクラウド&セキュリティ、データ連携などのITに関するサービスを提供している会社です。ここではそんなJBCCの魅力やkintone導入・開発支援について詳しくご紹介します。

JBCCの特徴①豊富な実績

JBCCの画像
JBCCはkintoneの運営会社であるサイボウズのオフィシャルパートナーとして、確かな実績を持つ会社です。ここではそんなJBCCの実績を見ていきましょう。

豊富な導入実績

JBCCは契約数2万5,000ユーザーの実績を持ち、サイボウズより最高位のプラチナパートナーとして認定されています。JBCCの公式サイトでも導入実例が紹介されており、kintoneとOffice365の導入や脱ハンコを目指したkintone導入、kintone導入による短期間でのリモートワーク対応などさまざまなケースに対応してきました。だからこそ、企業に合わせた柔軟な開発や導入サポートができるのです。

全国各地に拠点

JBCCは北海道から九州まで、全国各地に事務所を構え幅広い場所で対応できるようにしているのも大きな特徴です。初めての導入や開発で分からない部分が多く、対面でないと不安や難しさを感じてしまう企業でもJBCCなら安心して依頼できるはずです。

さまざまな賞を受賞

JBCCはサイボウズがパートナー企業に対して販売実績などを基に行う式典「CYBOZU AWARD」において、数々の受賞歴があるのも大きな特徴です。2021年には「セールスアドバイザー・オブ・ザ・イヤー」を、2022年には「セールス部門賞」「パーソン・オブ・ザ・イヤー」をW受賞。そして2023年にも「セールス部門賞」「パーソン・オブ・ザ・イヤー」の2部門を受賞しており、サイボウズからも確かな信頼を得ています。

JBCCの特徴②JBCCに相談するべき理由

JBCCの画像
kintoneの開発・導入支援を行っているパートナー会社は数多くありますが、そのなかでJCBBに相談することのメリットについてご紹介します。

顧客目線の提案が可能

JCBBはkintoneの開発や支援をサポートする会社でありながら、JCBBを含めたJBグループにて2,000名規模でkintoneとGaroonを活用している会社でもあります。運用管理と現場それぞれの視点でkintoneを見ているからこそ、顧客目線での提案ができるのが大きな強みです。それぞれの企業が抱える課題や解決したい問題に合わせて、自分たちの経験を活かしながら最適な対応を行っています。

無料ワークショップを開催

JCBBには、年間100件以上のkintone関連のワークショップを開催する、kintoneを知り尽くしたチームである「kintoneソムリエ」が在籍しています。このチームを通じて、各企業の希望に合わせた個別のハンズオンや勉強会の開催、また業務に合わせたサンプルアプリやプラグインの提案などの手厚いサポートを無償で提供しているのが魅力です。

できることとできないことを明確化

kintoneはとても便利なツールですが、どんなことも解決できるわけではなく得意・不得意があります。JCBBはkintoneについて知り尽くしているからこそ、kintoneの得意領域とそうでない部分を明確化し、kintoneの得意領域以外の部分をほかのシステムと組み合わせた提案ができます。業務整理やコスト削減も含めた総合的なアドバイスをしてくれるので、安心して任せることができるでしょう。

JBCCの特徴③kintoneのサービスについて

JBCCの画像
JCBBではkintoneの導入や開発に関するさまざまなサービスを提供します。ここでは各サービスについてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

kintoneソムリエ

JCBBにはkintoneを知り尽くしたサイボウズ認定アソシエイト保持者が約40名所属し、kintoneソムリエとしてそれぞれの企業に最も必要なプラグインの紹介を無料で行っています。プラグインは選び方を間違えると見づらさや使いにくさ、またコストが高いなどの課題を抱えてしまうこともあります。

しかし、100種類以上あるプラグインのなかから最適なものを選ぶのはとても難しいことであるといえるでしょう。JCBBのkintoneソムリエなら信頼性が高い高品質なプラグインのみを厳選し、手間のかかるリサーチや選定の手間を大幅に軽減してくれます。さらに相談は何度でも無料なので、納得できるまでとことん相談できるのも魅力です。

kintone教育無償ハンズオン

JCBBからkintoneの契約を行った企業に対し、内製化をゴールとした無償のワークショップを開催しています。このワークショップは業務効率化や理想の働き方を実現することを目的としており、現在の業務を棚卸することからスタートし、課題を見つけてkintone導入による改善を目指します。

kintoneを導入したものの使いこなせていない業務があるなどの課題に対して適切なサポートをしてくれるので、これからデジタル化を進めたい企業にもおすすめです。

kintoneなんでも相談サービス

kintoneの良さを活かしたシステム開発を、より簡単かつ迅速に行うためのサービスが「kintoneなんでも相談サービス」です。ウェブ会議を利用した対話型のカスタマイズ支援と、業務アプリテンプレートの提供で企業ごとに適したオーダーメイドのアプリ開発をサポートしています。

kintone開発請負および技術支援サポート

kintoneの標準機能やプラグインのみでは実現できない、基幹システムやそのほかのシステムとの連携をメインにJavaScriptを使って開発するサービスです。企業に合わせた開発を行うことができるので、スムーズなkintone導入にも繋がります。

まずは公式サイトをチェックしてみよう!

サイボウズのオフィシャルパートナー企業として、さまざまな受賞歴や導入実績を持つJCBBが気になったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。サイトには導入実例も多数掲載されているので、そちらも参考になるはずです。また事例集のダウンロードも可能なので、ぜひチェックしてみてくだい。そしてJCBBに依頼し、自社に適したkintoneの開発や導入を行っていきましょう。

JBCCの導入事例

従来の開発・運用コストを半減! SaaS活用で業務プロセス全体の変革に成功(名南M&A株式会社)

いくつかのベンダーに相談しましたが、JBCCの松岡さんの提案が非常に良かったです。
新システムでは単なる案件管理だけではなく、名刺交換から売上計上して会計に連携するまでの業務プロセス全体をカバーしたいと考えていました。
しかし当社の事業は特殊なため、特化したパッケージがあまりありません。そのためシステムを作りこんだ場合でもコストを抑えられるkintone は、圧倒的に評価が高かったです。
松岡さんは、kintone と申請承認システム「コラボフロー」、会計システム「勘定奉行」を組み合わせた提案をしてくれました。そして名刺管理システムと連携するためのデータ連携ツール「Qanat Universe」をうまく組み合わせた提案をしてくれました。すでに導入が決まっていた名刺管理システムから勘定奉行までを連携することで、最初の名刺交換から最終的な売上計上まで、一連のプロセスがつながるシステム構成になっています。
他社の提案は、業務をパッケージにある程度合わせる必要がありました。それに対して松岡さんの提案は私たちがやりたいという思いをきちんと受け止めてくれた内容だったと思います。

運営者コメント

一般的な商流とは異なるM&Aの仲介において、システムの再構築のためにkintoneを導入したという名南M&A株式会社。他社の提案は業務をパッケージに合わせる必要がありましたが、JBCCは自社に合ったやり方で提案してくれたそうです。こちらの事例のように、自社の業務内容に合わせたフレキシブルな対応を求めているという方はぜひ一度JBCCへ相談してみてはいかがでしょうか。

働き方多様化に合わせた環境を構築(マナック株式会社)

当初は他のベンダーにも声をかけて幅広くソリューションを検討していました。その中でたまたまグループウェアのセミナーに参加したのがきっかけです。JBCCの富来さんが講師をしていて、内容がとてもわかりやすく信頼感がありました。セミナーではNotes の移行にも触れられており、当社の課題に通じるところがあったというのも大きかったです。それ以来、富来さんに相談するようになりました。

運営者コメント

ファイルサーバーの容量のひっ迫、ワークフローの抜本的改革、コミュニケーションの改善という3つの課題を抱えていたマナック株式会社。複数のベンダーを検討していたところ、JBCCのセミナーをきっかけに、依頼を決めたそうです。JBCCではkintoneやさまざまなシステムに関するセミナーを多数開催しているので、気になる方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

脱・Notes をきっかけに社内DX を加速。kintone で業務効率化を推進(国際興業株式会社)

当初は脱・Notes が目的だったのですが、利用者もkintone に慣れてきたことで、業務改善の様々なアイデアが生まれています。ユーザーからExcel で管理してきたものを効率化できないか、紙で処理していたものをデジタル化できないか、といった相談が来るようになり、業務効率化に前向きな意識が生まれたと思います。

運営者コメント

「脱・Notes」のニーズを抱えている企業も少なくないでしょう。国際興業株式会社ではNotesからの移行の必要に迫られたことでkintoneを導入しましたが、kintoneに慣れてくると業務改善の様々なアイデアが自然と生まれるようになったそうです。このように、kintone導入は求めていたもの以上の効果や想定以上のメリットを感じられることも多いので、Notesからの移行を検討している方はぜひ、kintoneを導入してみてはいかがでしょうか。

新型コロナワクチン接種予約アプリをスピード開発(一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院)

ワクチン接種予約が開始するまで時間がなかったというのが大きな理由です。プロに依頼して迅速に仕組みを構築した後、当院でルールや運用方法に応じて細かく変更をかけていきたいと考えていました。

当時は1回目と2回目の予約を同時に行う必要がありました。アプリの難易度が高く適切なプラグインを選択するのはプロに相談しないと難しいと考えていました。今回、JBCCが最適なプラグインをできるだけ費用を抑えた組み合わせで提案してくれました。

運営者コメント

もともとkintoneを導入していたという藤沢湘南台病院。新型コロナワクチンの接種予約を受け付けるにあたり、kintoneを活用することにしたそうですが、スピードを重視するため、JBCCにサポートをお願いしたとのこと。このようにkintoneの導入自体はしているものの、人手不足だったり、自社で開発すると時間がかかってしまうという場合に関しても、ぜひkintone開発支援会社の力を借りてみるとよいでしょう。

R3 キミノマホロがおすすめの理由

アールスリーインスティテュート キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
  • パッケージ化されているため費用が明確
  • 専任エンジニアがヒアリングから一貫対応
  • 導入・開発後の社内運用まで考えた提案

おすすめのkintoneパートナー会社比較表

イメージアールスリーインスティテュート<br />キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
M-SOLUTIONS
引用元:https://smartat.jp/kintone-solution/
ジョイゾー
引用元:https://www.joyzo.co.jp/
JBCC
引用元:https://www.jbcc.co.jp/products/solution/cloud/kintone/
コムチュア
引用元:https://www.comture.com/cloud/kintone.html
クロス・ヘッド
引用元:https://www.crosshead.co.jp/solution/
クオリカ
引用元:https://qualica-ss.com/2853428
会社名アールスリーインスティテュート
キミノマホロ for kintone
M-SOLUTIONSジョイゾーJBCCコムチュアクロス・ヘッドクオリカ
特徴顧客ごとに専任の担当者がつく!開発・導入に関する全体をワンストップで支援!ノンプラグラミングでの利用・他社サービスとの連携・データ移行(加工)が基本!アプリ開発が完全定額なので安心して利用可能!上位資格を持つスタッフが対応!2万5,000以上のユーザーがおり、受賞歴も多数!できない領域も最適解を提案!導入コンサル支援やアプリケーション開発、保守サービスなどを展開!さまざまな業界での実績を持つ!自社開発のAPI連携プラグインも用意!2016年以来自社でkintoneを活用してきた!サービスがワンストップ!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PR専任担当が一貫サポート!費用が明確で安心して依頼できる