コムチュア

公開日:2024/03/07 最終更新日:2024/05/23

コムチュア

コムチュア
引用元:https://www.comture.com/cloud/kintone.html

導入コンサル支援やアプリケーション開発、保守サービスなどを展開!

おすすめポイント

ポイント1 豊富な導入実績
ポイント2 アプリ開発が得意分野
ポイント3 柔軟に幅広い対応が可能

基本情報

事業内容・導入コンサル支援
・アプリケーション開発
・保守・サポートサービス
商談形式オンライン:全国
訪問:全国
星獲得セールス部門★
インテグレーション部門★★★
kintone認定資格60名(延べ)
会社概要社名:コムチュア株式会社
本社:東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー9F・15F

コムチュアはkintoneの導入からアプリケーション開発、保守・サポートまでkintone導入に必要なすべての支援を行っている会社です。ここではそんなコムチュアの特徴やkintoneの導入・開発支援について詳しくご紹介します。

コムチュアの特徴①コムチュアの実績

コムチュアの画像
コムチュアはkintoneの導入・開発について豊富な実績を持つ会社です。まずはコムチュアの実績について見ていきましょう。

導入実績

コムチュアでは、これまでに約80社のkintone導入実績を持ち、kintone以外のサイボウズOffice10やGaroon、サイボウズメールワイズなどについてもサポートしています。2023年にはサイボウズの「CyPN Report」にて三つ星を獲得し、さらに「CYBOZU AWARD 2023」を受賞した経歴もあり、サイボウズからもその実績を認められています。

kintone以外にも幅広く対応

コムチュアはデジタル技術を活用し、企業ごとに抱える経営課題解決とイノベーション推進を積極的に行っている会社です。そのためkintoneはもちろん、幅広い分野で質の高いサービスを提供しています。たえばクラウドの導入から開発保守までのトータルソリューションの提供や、データの収集・変換・蓄積から分析、活用までの「データの価値化のサポート」などにも対応しています。

コムチュアの特徴②kintoneに関するサービス

コムチュアの画像
コムチュアが提供しているkintone導入に関する3つのサービスについてご紹介します。

導入コンサル支援

これからkintoneを導入したい、kintoneを導入したけれど有効活用ができていない、そんな企業に向けてコムチュアのkintone専門家が、導入コンサル支援を行っています。現在の課題や要望を明確化し、豊富なkintone導入実績によるノウハウを活かしたプランの提案を行い、よりスムーズに導入を進められるようサポートしてくれます。

アプリケーション開発

kintoneの既存アプリからの改修はもちろん、新規アプリの作成や基幹システムからのリプレイスなどのアプリ開発はコムチュアの得意分野でもあります。それ以外にもグループウェア移行や他システムとの連携などの豊富な実績があり、幅広い要望に応えてくれます。

保守・サポートサービス

コムチュアは導入や開発だけでなく、導入後の運用開発・定着化のサポート実績も豊富です。サポートサービス導入実績は約30社にのぼり、サンプルアプリ・コード作成や小規模アプリカスタマイズ、社内システム連携やkintoneポリシー作成、オンサイト支援などの幅広いサポートを行っています。だからこそkintoneへの知識がない企業も安心して依頼することができるでしょう。

コムチュアの特徴③kintoneソリューション

コムチュアの画像
コムチュアが提供しているkintoneソリューションについて、詳しく見ていきましょう。

グループウェア移行

グループウェア移行ではNotes移行やその他クラウド製品からの移行、Teamware移行を行っています。Notes移行サービスでは、顧客が利用しているNotes環境をサイボウズ社のGaroonとkintoneに移行します。

Notes技術者が事前に顧客ごとのNotes環境を調査し、現状の見える化や移行対象などを明確にしてから、失敗しない移行計画を提案してくれます。また移行後の保守や運用サービス、カスタマイズ開発もすべて任せることができるので安心です。

企業間ソーシャル

企業間ソーシャルでは、小売業界向けSFA(営業支援システム)やファイル共有、コミュニケーション、プロジェクト管理などに対応しています。小売業界向けSFAでは単なるシステム導入ではなく、活用されるシステム構築が重要と考え、小売における「施策進捗」「受注管理」「店頭SKU」「商品在庫・展示数」「店舗写真」「勤怠」の自社情報をすべて可視化します。

実際に家電、ドラッグストア、スポーツ業界での実績も多数あり、組織全体の業務効率化やデータ活用の有用性向上、迅速な情報共有も実現してくれるでしょう。

Excelクラウド移行

クラウドを活用した予実管理で、Excelから脱却し効率的かつ便利に集計や分析資料作成を行えるようになります。クラウド移行を行うことで各社員や営業所が別々に管理していた実績データを一元化して、集計・加工を自動化し全社的な予実管理が実現します。

また予実比較や達成率といった実績状況はリアルタイムで視覚的にグラフ表示でき、スピーディに問題点の発見や判断ができるように支援してくれるのも特徴です。クラウドを活用することで新たなインフラを必要としないため、柔軟な連携やスムーズな導入を叶えてくれるのも魅力です。

プラグイン・アプリ開発

プラグインやアプリ開発の部門では、受発注管理アプリやカレンダーアプリ、会議室予約アプリなどの提供をしています。受発注管理アプリではこれまで電話やFAX、メール、Excel、紙などバラバラに行われていた受発注のやり取りをクラウドで一元化し、受注側と発注側双方の業務を効率化します。

カレンダーアプリについては、カレンダーの複数項目の表示カスタマイズやガントチャートの複数項目の表示カスタマイズ、一覧絞り機能の設置などのカスタマイズを行い、より利用する企業に合わせた運用ができるようサポートしています。

連携ソリューション

連携ソリューションとして、基幹システム連携やGaroon連携、IoT連携、帳票連携、Microsoft365連携、SAP連携があります。Garoon連携においては、Garoonとkintoneを連携させることで営業活動の効率化を実現させた実績があります。

まずは公式サイトをチェックしよう!

kintoneの導入から保守、定着化までの一連のサポートができるコムチュアが気になったら、まずは公式サイトをチェックしてみてください。公式サイトにはこれまでコムチュアがサポートしたkintoneの導入実例も確認でき、参考になるはずです。またより詳しいサポート内容を知りたい方は、資料請求を行いコムチュアのサービスについて知っていきましょう。

コムチュアの導入事例

営業担当者間のコミュニケーションを後押しする営業支援システムをkintoneで構築(アサヒ飲料株式会社)

他の製品・ベンダーさんにもお声がけして幅広く営業支援製品を検討しており、サイボウズ様からの推薦でコムチュア様からご提案いただきました。これまでは自社の業務に合わせたシステムを利用していたため、今後は業務を製品(kintone)に合わせるべく大幅な業務プロセスの変更もあるかと不安でしたが、業務プロセスを変えることのないシステム構成をご提案いただきました。利用する社員も新システムを受け入れ、すぐに業務ができるだろうとイメージができました。また、将来にわたり業務プロセスの段階的な変更の可能性はありますが、システム自体の拡張性に加え、コムチュア様のサポート体制も合わせてご提案いただいたことも決め手の1つです。

運営者コメント

kintoneには400社以上のパートナー企業が認定されています。どの導入・開発支援会社を選べばよいか迷った際は、サイボウズの「パートナー選定支援サービス」を利用してみるのもよいでしょう。また会社選びの際には、サイボウズのパートナー評価制度である「CyPN Report」で星を獲得しているかどうかもチェックしておくと安心です。

Microsoft Dynamics 365のデータとkintoneを利用したプロジェクト管理システムを導入し、業務品質や業務効率が向上(横河レンタ・リース株式会社)

“コムチュア様は、業務要件を整理する際に粘り強くヒアリングを積み重ねてくれた。これにより、当社のプロジェクトメンバーに熱意が伝わり、信頼を得ていた。業務要件が複雑かつ関連業務システムの規模が大きかったこともあったが、信頼を得られたことでプロジェクトメンバーが協力して無事にシステムをリリースできた。
最後にはコムチュア様と横河レンタ・リースのメンバーが1つのプロジェクトチームとして、良いものを作ろうと一丸となって進めることができていた。”

運営者コメント

横河レンタ・リース株式会社によると、粘り強くヒアリングを積み重ねてくれたこと、それにより熱意が伝わり、信頼できたことを理由に、コムチュアを選んだそうです。長期的にかかわっていくkintoneの導入・開発支援会社選びにおいて、担当者との相性や対応の良し悪しは無視できません。会社選びで迷った際はぜひ複数の会社に相談したうえ、相性がよく、信頼できる担当者にお任せするよいでしょう。

「kintone先生」としてDX人材育成を後押し!kintoneを活用した社内の業務改善を実現(伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社)

kintone導入のパートナーに関しては、事前にいくつかのパートナーとトライアルを実施しましたが、スピード感に欠けていました。サイボウズに頼れるパートナーがいないかを相談したところ、『コムチュアがおすすめです』と紹介いただき、コンタクトさせていただきました。コムチュアとは、それまで面識はなかったのですが、今回のkintone案件を通じて非常に力強い支援をいただいております。

運営者コメント

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社では、コムチュアのスピード対応について評価しています。「学生時代に勉強を教えてくれた先生や家庭教師のように、ユーザが自身の業務をkintoneで改善しようとする際に、なんでも相談できる『kintone先生』として寄り添ってほしい」という依頼をしたそうです。コムチュアとしてもそのような案件は初めてだったそうですが、無事に成功したようです。実績が豊富なkintone導入・開発支援会社であれば、このように自社に合ったやり方で要望を実現してくれる柔軟な対応が期待できます。

直観的に欲しい情報にたどり着ける!情報を視覚化する企業ポータルで運用業務の大幅改善を実現(Zホールディングス株式会社)

まず基本的にkintoneの開発経験が豊富にありその経験に裏打ちされた高い技術力があると感じました。今回はアジャイル開発スタイルを採用し、開発、実装からレビュー、修正までのサイクルを繰り返しながら開発を進めましたが、ミーティングの場でこちらのオーダーに応じて即座に軌道修正ができる対応力、可能な限りこちらの要望に沿うソリューションを提示してくれる提案力の高さ、といった点についてはさすがだなと思わされるものがありました。なによりこちらの意図を即座に汲み取る理解力の高さがあったため、次々に出てくる課題についてスピーディーに解消していくことができたと感じています。

運営者コメント

開発の過程で、要望に対して即座に軌道修正ができる対応力の高さがあるというのは、kintoneの開発をお任せするうえでとても心強いですね。kintoneは導入して終わり、開発して終わりというものではなく、kintone導入・開発支援会社とも長期的にお付き合いをしていくことになるため、サポートが手厚い会社を選んでおくと安心です。

R3 キミノマホロがおすすめの理由

アールスリーインスティテュート キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
  • パッケージ化されているため費用が明確
  • 専任エンジニアがヒアリングから一貫対応
  • 導入・開発後の社内運用まで考えた提案

おすすめのkintoneパートナー会社比較表

イメージアールスリーインスティテュート<br />キミノマホロ for kintone
引用元:https://kimino-mahoro.jp/
M-SOLUTIONS
引用元:https://smartat.jp/kintone-solution/
ジョイゾー
引用元:https://www.joyzo.co.jp/
JBCC
引用元:https://www.jbcc.co.jp/products/solution/cloud/kintone/
コムチュア
引用元:https://www.comture.com/cloud/kintone.html
クロス・ヘッド
引用元:https://www.crosshead.co.jp/solution/
クオリカ
引用元:https://qualica-ss.com/2853428
会社名アールスリーインスティテュート
キミノマホロ for kintone
M-SOLUTIONSジョイゾーJBCCコムチュアクロス・ヘッドクオリカ
特徴顧客ごとに専任の担当者がつく!開発・導入に関する全体をワンストップで支援!ノンプラグラミングでの利用・他社サービスとの連携・データ移行(加工)が基本!アプリ開発が完全定額なので安心して利用可能!上位資格を持つスタッフが対応!2万5,000以上のユーザーがおり、受賞歴も多数!できない領域も最適解を提案!導入コンサル支援やアプリケーション開発、保守サービスなどを展開!さまざまな業界での実績を持つ!自社開発のAPI連携プラグインも用意!2016年以来自社でkintoneを活用してきた!サービスがワンストップ!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PR専任担当が一貫サポート!費用が明確で安心して依頼できる